FC2ブログ
都心にほど近い神奈川の住宅地で鶏やチャボを飼育しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告
本日ウコッケイ4姉妹の2羽が、近所の知り合いの家にもらわれて行きました。
もう数ヶ月前から決まっていたのですが、先方の受け入れ態勢が整ったとの事で本日となりました。

新たな飼い主さんは以前にもウコッケイを飼育したことがある人で、我が家のニワトリを見ているうちにまた飼いたくなったらしく、見るたびに 「ニワトリはいいよねぇ、犬猫みたいにどこかに行かないし、また飼いたいなあ」と言うので、
「それならうちのをあげるよ」という事になったのです。
また、ここ一ヶ月位は、もらわれて行く2羽と残す2羽を分けて夜ケージに入れてすごさせたので新しい環境にもなじみやすいと思います。

ダンボール箱に入れて鳥を届けに行くと、飼い主さんが子供のように喜んでおり、早速えさをやり、食べると満足そうに微笑んでいます。
以前はアライグマまで飼育したことがあるという飼い主さんですが、ここ10年近くはなにも飼っていないとのことで、久しぶりに生き物を飼育するのでとても嬉しそうにしています。
やはり、どんな生き物でもペットを飼うという事は、それだけで人を明るくするのだなと感じました。



白ウコッケイ4姉妹(もう一羽は奥の木のうしろで産卵中)



新居で固まる2羽



2羽くっついたまま離れない



固まっていたのもつかの間、すぐに地面をついばみ始める



少し手を加える必要はあるが、2羽には十分なスペース
土鍋の水入れに壁掛けプランターの餌入れ、シブイ!



スポンサーサイト
[ 2015-06-02 (Tue) 20:24 ]   Comment(1)
   Category:ペットの日常
written by
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-06-09 (Tue) 08:42 Web [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。