FC2ブログ
都心にほど近い神奈川の住宅地で鶏やチャボを飼育しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告
昨日の朝、いつものようにセブライトの様子をチェックすると、一昨日よりさらに弱っています。
持ち上げてお腹を触ってもほとんど体温を感じる事ができません。
ほぼ何も食べずに3日目なのでエネルギーが造れていないので当然です。

一昨日と同じ様に餌を食べるように促しますが、全く反応しません。
続けて、水を飲むようくちばしを少し水につけてやると、一昨日は全く反応が無かったのですが、今回は弱々しくですが、3回ほどほんの少し水を飲みましたが、それ以降はくちばしを水につけても反応しません。

新聞紙を変え、定位置に寝かせてやり、その後も日中何度か餌、水を与えようとしましたが、口をつけず、その度に苦しそうに鳴きます。

夜8時位に見に行くと、弱々しく鳴き続けています。
暗くなってから鳴いているのは初めて見たので、よほど辛かったのでしょう。
尿で、足や身体が濡れていたのでふき取り、反対側の綺麗な方に寝かせてやりました。

そして今朝
いつもと同じように横たわっていますが、既に身体は冷たく硬直していました。

4月25日に、初めて病院に連れて行ったときの体重は485gと、すでに2週間も寝たきりに近い状態だったので、この鳥の平均(550g位)より大分軽かったのですが、
今日計ると、目を疑いましたが230gしかありません。
こんなになるまで頑張っていたと思うとかわいそうでなりません。

2ヶ月近く、常に気に掛け介助をしていたので、喪失感もかなりありますが、
「やっと楽にしてやれた」
という気持ちが強いです。
やはり、自分が手助けしているせいで、苦しみを長引かせてしまっているという思いが、常にどこかにあったからだと思います。

やっと苦しみから開放されたのだから、思う存分飛び回っていてほしいです。



昨日の朝

やはり餌には全く口を使わない



ほんの少しだが水を飲んでくれた



掃除を終え横にする





そして今朝

2ヶ月近くこんな狭いところで寝たきりで頑張っていた


スポンサーサイト
[ 2015-05-29 (Fri) 18:50 ]   Comment(0)
   Category:セブライトバンタム
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。