都心にほど近い神奈川の住宅地で鶏やチャボを飼育しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告
セブライトが動けなくなってから今日でちょうど1ヶ月が経ちました。
急に歩行困難になり、じきに立ち上がる事もできなくなり、
病院では、これからはどんどん衰弱して死ぬだけ、といわれたので、
正直こんなにもつとは思ってませんでした。

頑張って生きてるんですが、こんなになっても頑張って生かせていていいのか
という気持ちもかなり強くあります。
以前、飲食の補助はもうしないと書きましたが、
身体が反対を向いてしまい、どうしても水や餌のところに向き直れずいる状態を戻してやると、
いったい何時間飲めずにいたのだろう、と思うほどおいしそうに水を飲み続ける姿を見ると
やはり手助けしてしまいます。



左足は伸びたまま動かない


この状態で餌、水を摂る


いつも右側を下にして横になっているので、竜骨が圧迫され曲がってしまった


セブライトを世話した後はかならずアルコールで手や器具を消毒する
スポンサーサイト
[ 2015-05-07 (Thu) 13:20 ]   Comment(2)
   Category:セブライトバンタム
written by 毬藻鶏
やはり回復の見込みは無さそうですね。

お腹の下に柔らかい厚みのあるタオルのようなものを敷いてあげた方がいいかもしれません。
僕は1日1日体の向きを変えてあげてました。

生命の灯火が消えそうになるまでこの子は生きたいと思っているはすです。生命力がある内は頑張ってほしいです
2015-05-08 (Fri) 08:35 Web [ Edit ]
written by B333
そうですね、回復は難しそうです。
ただ、最近食欲は以前よりありその分糞もたくさんしているので
内臓の状態は悪くないようです。

身体を反対向きに変えてやったこともあるのですが、鳴きながら暴れて戻ろうとするので、
どうやら今のポジションの居心地が良いようです。
そうですね、何か敷物をしてやったほうがいいかもしれませんね。

最近はとても食べたがるので、出来る限り介助してやりたいと思います。
2015-05-09 (Sat) 00:29 Web [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。