FC2ブログ
都心にほど近い神奈川の住宅地で鶏やチャボを飼育しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告
今朝薄雪鳩のヒナを見ると弱い子が全然動いてません。
呼吸しているかもわからないほどです。
急いで取り上げると、かろうじて生きているけどとても体温が低く、全く身動きできない状態です。
大至急手で暖めつつ、カイロの袋を破り包み込み、上からはドライヤーで温風をあてます。

しばらくすると、見てわかる程度の呼吸をするようになり、羽も動かしてます。
なんとか持ち直したようです。
「あと30分くらい遅かったら間に合わなかったな」と思つつカイロにくるんだまま
ケージに移し様子を見ることにしました。

30分ほど経ち、元気ではありませんが、だいぶ落ち着いたようなので、
餌を与える事にし、先に元気な子を終わらせます。
つづいて、慎重にこの子に0.5ccほど与えると、
しゃっくりのような反応をしてすぐに戻してしまい、戻した餌を拭いていると
しゃっくりが激しくなり、そのまま動かなくなり絶命してしまいました。

せっかく持ち直したのにあっけない最後でした。

おそらく、戻した餌が気管に詰まり窒息してしまったのだと思います。
あんな少しの餌が入っていかないというのは、まるで何かが詰まっているような感じでした。
それまでも、餌を与えた後はそのうを少しマッサージして、餌が落ちやすいようにしていましたが、
それでもやはり戻していたので、もう食べられなかったのでしょう。

とても短い命でしたが、一生懸命生きていました。
良く頑張ったね。


カイロで包んで暖めてはじめたところ
まだ全く動かない
スポンサーサイト
[ 2015-04-30 (Thu) 23:22 ]   Comment(0)
   Category:薄雪鳩
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。