FC2ブログ
都心にほど近い神奈川の住宅地で鶏やチャボを飼育しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告
昨日セブライトを横浜小鳥の病院へ連れて行きました。

4月7日に様子がおかしくなってから、日に日に悪くなる一方でかわいそうなので、
専門病院に診てもらうことにしました。

9時半の予約で9時15分に到着した時には3台ある駐車場は埋まっており、
目の前の道路にも一台空き待ちの車が居たので近くのパーキングにとめ
待合室に入るとすでに人がいっぱい。
完全予約制でも、待合室は常に患者さんであふれています。


足が伸びきってしまっているセブライト



受付で鳥の状態をチェックし、
状態が良くないのでこのまま診察まで中で預かるとのことで
自分だけで順番を待ち、しばらくして呼ばれて診察室へ、
先生曰く、足は完全に麻痺していて、翼もあまり動かないようなので
レントゲンと血液検査をするので結果は1時間後になるのでそれまで待機します。
これが待合室が人であふれてしまう原因かな、と思いつつ外へ出て車で時間を待つことに、

1時間後再度診察室へ行くとまず、レントゲン写真の所見は全く問題ないとの事。
つづいて、血液検査。




気になっていた血中カルシウムの値は問題無いが、白血球の値が異常に高いとの事。

もし、神経が損傷しているならば、足だけとか、羽だけとかのパートが麻痺するはずだが、どうも全身が麻痺しているようなので神経の損傷は考えづらく、考えられるのは
脳を原因とする神経麻痺。
そして、血液検査の結果から考えられるのは
リンパ性白血病
そしてその病気を引き起こしている原因は推測ではあるが
レトロウイルス
ではないだろうかという事で、もしそうなら治療方法はなく、
どんどん悪化して確実に死ぬ病気との事で、想像していた病気よりはるかに複雑で重篤な病気らしいことに驚きました。

おそらく生まれた時から病気を持っていて、ここで発症したのではないか、
また、糞などを介して生体間で伝染するというおそろしい病気なので、隔離する必要が
あるが、感染したからといって全てが発症するわけではないなどの説明を受け、
伝染に関しては、この鳥は迎えた時からずっと一羽でケージ暮らしなので
その点は一安心です。

ひとまず何か薬をという事だと思いますが、下の抗生物質とステロイドを混合した
シロップ薬を出してもらいました。



シロップ薬と1ccのシリンジ


足はほとんど動かない


この姿勢で目をつぶっていることが多い
餌は新聞紙にも蒔いて置く


現在は、餌も何とか生きていけるという量しか食べず、
水もほとんど減らない様な状態で、全体感はかなり悪いです。
これが先生の言った病気ならば、どんどん弱って死ぬだけで、
それならば今後、水飲みや食餌の手助けも過剰にはせずに
自然に任せていこうかと思います。


スポンサーサイト
[ 2015-04-25 (Sat) 19:16 ]   Comment(2)
   Category:セブライトバンタム
written by 毬藻鶏
病院行かれたのですね。
僕も同じような症状の時レトロウィルスと言われました。
http://s.ameblo.jp/marimokkeill/entry-11998210230.html

ただその後現在お世話になってるアビアンクリニック(もともとは小鳥の病院に行ってましたが…)
で話を聞くと鶏は白血球が多いそうです。なので僕の結果では通常範囲とのことでしたが、その子の数値を見ると僕の時以上に多いですね。明らかな異常に感じます。

元気になってほしいです
2015-04-28 (Tue) 01:52 Web [ Edit ]
written by B333
こんばんは、
まりもちゃんの血液検査結果見ました。
確かに白血球の数値が高いですがうちのセブライトよりは低いですね。
カルシウム値はセブライトが12だったのでほぼおなじですね。
これは問題無いと言ってました。
状態は、日に日に動かない体が更に動かなくなってきている様で、
それでも懸命に動こうとしている姿は、見ていて辛いですね。
良くなってくれるのが一番ですが、横になったままもがいている姿を見ていると、
早く楽にしてやりたいとも思いますね。
2015-04-28 (Tue) 23:36 Web [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。