FC2ブログ
都心にほど近い神奈川の住宅地で鶏やチャボを飼育しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告
昨日から、今日は寒くなる。場所によっては雪も降る可能性ありとの予報だったので
具合の悪いセブライトは、屋内ヒーター付きで避難させましたが、
他の鶏、ウズラはそのまま外で夜をすごしました。

そして今朝7時の気温はなんと2.6℃
メチャクチャ寒いです。
予報は5℃だったのでさらに下がってましたね。






いつもどおり鳥たちに餌をあげに行くと、みんな寒い中元気いっぱいで餌をねだってます。
そしてウズラのケージに次々に餌を与えていると、色変わりのオスが羽を膨らませたまま動かない。
これはまずいとすぐに取り出すと、かなりの低体温でつかんでもほとんど反応しない状態。

とにかく暖めなくてはとストーブのそばに連れて行き暖めると同時に、使い捨てカイロを羽の下に。







そして、プラケースにヒーター、餌、水をセットしてあとは回復してくれるのを待つのみ。





なんとか持ち直してくれよ




約1時間後に様子を見に行くと、
願いも空しくすでに冷たくなっていました。

はっきりとした原因はわかりませんが、昨日は普通にしていたので、
少し体調が悪い時に、急激に気温が下がり、耐えられなかったのではと思っています。
この子はここで卵から孵り、外で冬を2度経験しているので、基本的に弱くは無いはずですが、
体調の変化に気づいてやれずかわいそうな事をしました。






ヒーターに張り付くセブライト



セブライトは相変わらず全く足腰が立たずふらふらと倒れそうになりながら、
やっと狭いかごの中を歩いている状態です。

もしかしたら足腰の神経などに問題があるのかもしれません。
自分に出来ることは、少しでも元気になるように栄養価の高い食べ物を与え、下痢を止めてやる事だと思い、
栄養補助食品を買ってきてあわ玉に混ぜて与え、整腸剤を水にまぜて様子を見てみます。

スポンサーサイト
[ 2015-04-08 (Wed) 17:38 ]   Comment(0)
   Category:ペットの日常
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。