都心にほど近い神奈川の住宅地で鶏やチャボを飼育しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告
いつも人懐っこい表情としぐさで、ケージの中から出迎えてくれるセブライトバンタム。
そんなセブライトが昨日、苦しそうに口を開けて呼吸をしつつ、ふらふらとまともに歩けないでいたのです。
お尻をみると今にも産卵しそうな状態。
そういえば、一昨日軟卵を生んでいたのでもしかしたら軟卵がつまって苦しんでいるのでは?
自分で処置するのは不安なので病院に連れて行く事に。





鳥専門の病院は横浜の神奈川区にあり、何度かお世話になってるのですが、車で20分以上かかるのと
なによりいつでも超満員で大変。

ネットで鳥も診てくれる近くの病院を探し連れて行き、処置をしてもらいましたが、
思ったことは ”やはり行くなら専門の病院がベスト” ということですね。

犬猫なら良い先生なのだとは思いますが、やはり鳥は専門外という事でかなり判断に自信がなさそう。
そしてあの診察料・・・

とにかく無事に連れ帰り、「よしこれで元気になる」とケージに戻し就寝。





ところが今朝様子をみると、産卵できない苦しさは無いものの、まともに歩けず
足腰がふらふらなのは全く変わってません。

卵詰まりで苦しんでいたのは確かだけど、別にどこか悪いところがありそう。

この鳥は前からとても良く水を飲み、同じサイズのチャボの1.5倍位は消費しているのですが、あまりにたくさん水を飲む鳥(犬猫も)は、腎臓などの内臓が悪い可能性があると聞いたことがあるのでそうなのかもしれません。
そうなると後は、家で出来る範囲の世話をして回復を願うしかないですね。


まともに立ってもいられず元気のないセブライト




上の元気なときの立ち姿と比べれば一目瞭然、尾は下がり足も立っていない


今日から明日は冷えるので小さい鳥かごに移し屋内でヒーターを入れ、栄養補助としてあわ玉も与えてみる。
糞は水のような下痢便

なんとかよくなって欲しいのですが・・・
スポンサーサイト
[ 2015-04-07 (Tue) 23:34 ]   Comment(0)
   Category:セブライトバンタム
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。