FC2ブログ
都心にほど近い神奈川の住宅地で鶏やチャボを飼育しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告

今日も仲良しの2羽



右のグレーの子


この子は結構慣れてきてる気がする。
手乗りになるかも


左の白い子


この子は飛んで逃げます


挿餌のシリンジ
一回に2~3CC位与えます


えっえぇぇ~なにすんの!?




ごめんよぉ いじめてるわけじゃないんだよぉ

敷き藁をかませて藁のしたから管をそのうまで入れて注入します。
当たり前ですがかなり嫌がって首を振ります。
これじゃ慣れてくれないよな。
スポンサーサイト
[ 2015-03-31 (Tue) 00:14 ]   Comment(0)
   Category:ペットの日常

どこか寂しげ
ちなみに右がオスで左がメスです。



見分け方は目の縁取りが太い方がオス、細い方がメス だそうです。
初めて聞いたときは「ホンとかよ?」って思ったんですが、そう教えてもらい、それを基準に20羽位居る中からこの2羽を
選んで連れ帰って無事に雛が生まれたので本当のようです。
鳥屋のオヤジさん疑ってごめんなさい m(-_-)m スマヌ


親から離して2日目の雛たち、なかよくヒーターに寄り添ってますね。
しかし、やはり離すのが遅かったようで、人を怖がるのと、もう飛べます!
一人餌もすぐじゃなかろうか?

なんせ鳩の雛を育てるのは初めてなので全然わからなくて・・・・
事前情報ではインコや文鳥と違い自分で口をあけないらしく、

実際は、
本当に全然あけない。
人を怖がっているのもあると思うけど、このままではまずいと、強引にくちばしを開けて
細い管がついたシリンジで流し込む。
当然雛は嫌がっており、まるで苛めてる様?

これじゃ慣れないだろうなあ・・・・

そんな事でとても挿餌の写真など撮る余裕などありませんでした。

[ 2015-03-29 (Sun) 22:04 ]   Comment(0)
   Category:薄雪鳩

今日親から離してみました。
もうすっかり羽も生えそろってしっかり鳩の顔をしている。
かわいい







右の子のほうが尾羽が長い


風切羽もしっかり
出すの遅かったもしれない、手乗りにならないかも。
[ 2015-03-28 (Sat) 11:36 ]   Comment(0)
   Category:薄雪鳩


このセブライトバンタム、ケージの扉は開けっ放しなんですが、ほとんど外に出て行きません。
何故だかケージの中が好きらしく、うろうろしたり、のり出したりしても、飛び出さないんです。


こんな風に



今にも飛び出しそうなんですが



中に戻ります。
本当にケージの中が好きなようです。
[ 2015-03-28 (Sat) 00:16 ]   Comment(0)
   Category:セブライトバンタム


この薄雪鳩ペアーにとって2回目の挑戦になる孵化。
前回は夢精卵で一ヶ月抱いて無駄に終わってしまったので今回は頑張って欲しいと思っていたら......


しっかり孵っていた事に全然気づかなかった!!
いったい何時孵ったんだろう?



上の写真から五日後の今日、もうこんなにしっかりと羽が生えてきてる。
昨日から鳴き声もあげ始めている。
明日あたり親から離して挿餌に切り替えてみようかな?
でも鳩は初めてだから少し心配だなあ。
[ 2015-03-26 (Thu) 23:19 ]   Comment(0)
   Category:薄雪鳩
シロ
シロ
もうすぐ7歳になるオスのラグドール
いまだに甘えん坊で遊び好き
性格は超オットリ系。
[ 2015-03-26 (Thu) 18:12 ]   Comment(0)
   Category:ペットたち

冠ウズラ

その名の通り頭にチョコンと冠というかちょんまげというかがついた美しいうずら。
全然人馴れしてないためあまり近づくと動き回って写真が撮れない。


コリンウズラ(ボブホワイト)

とても美しい声で鳴くうずら。
また、動きがゆっくりでやさしい。


並ウズラ(ノーマルカラー)

並ウズラ(色変わり)

並ウズラ(色変わり)

姫ウズラ


薄雪鳩
オーストラリア原産の世界最小鳩
ほぼセキセイインコと同じ大きさで小さい声でポーポーと鳴く
とても臆病で餌変えで手を入れるたびに激しく飛び回る。


セキセイインコ(メス) キーちゃん
きついとは思っていたけどまさかオスをかみ殺してしまうとは.....

セキセイインコ(オス) ハクちゃん 27年3月没
2羽同時にペットショップから連れて帰り挿餌して育てたが、その後あまり遊ばなかったので手乗りではない。
ハクちゃんはオスなのでいろいろな言葉を覚えていつもしゃべっていたのに....
[ 2015-03-26 (Thu) 18:02 ]   Comment(0)
   Category:ペットたち

ポーリッシュ(オス)

卵からかえして育てましたが、雄叫びを上げ始めてからは家の中でケージで飼育していたため、
あまり外で遊ばせてやれず不憫なので先月埼玉の川越に里子に出しました。
外に出すと高いところに上がりほぼずっとそこにとどまっておりおとなしかったです。


ポーリッシュ(メス)

同じく卵から孵したオスと兄弟でとても良く慣れています。
ボンバーヘアーがすごすぎて前見えてるの?って感じですが、
実際あまり見えてません(笑)
ほぼ目の前の下くらいしか視界が無いようです。


白ウコ(チビちゃん現在)

我が家に来てすぐのチビちゃん
羽はつつかれてボロボロですね。
頭はまるで丸刈りの中学生みたいです。

国立市でウコッケイをたくさん飼育されているTさんから譲っていただきました。
この子は他の鳥に苛められてボロボロでかわいそうなので、単独飼育できる事を条件に譲り受けました。
確かに当初は先住鶏に苛められていましたが、現在ではチビちゃんより後に来た鳥のグループでは一番偉いようです(笑)
人馴れはいまいちですが、小柄でかわいいです。
チビちゃんという名前は前の飼い主さんがそう呼んでいたのでそのまま引き継いでいます。


ウコッケイ(スプラッシュ)

チビちゃんと同じ国立のTさんより譲っていただきました。
みての通りチョーモコモコで立ち姿はとても鳥には見えません。
まるでプードルみたいです。
とても良く慣れていて、また天然ボケのようなところもありすごくかわいいです。



セブライトバンタム(ゴールド)

イギリスのセブライト氏という人が作出したバンタムです。
羽の黒い縁取りが特徴でとてもきれいです。
性格は人にはとてもおとなしく動きもおっとりしています。
また、この子だけかもしれませんが、ケージを開けておいても出て行こうとせず、ほぼずっと中に居ます。
ただ身体が軽くしっかりとした羽を持っているのでかなり高いところまで飛びます。


碁石チャボ(オス)

メスという事で譲り受けたのですが、到着した翌朝にコケコッコーと鳴き出しました(アララ....)
半年ちょっと飼育しましたが、今月埼玉でメスの碁石のお婿さんとしてもらわれて行きました。
とてもおとなしくかわいかったです。
また、見ての通り立ち姿がとても良く、見ていてあきませんでした。


碁石チャボ(メス)

メスだと思っていた鳥がオスだったので鳥屋さんで見つけてきました。
最初は全然慣れていませんでしたが、最近急に慣れだして肩や頭に飛び乗ってきます。


小地鶏(こちどり)

碁石チャボを購入した鳥屋さんで見つけ雉の様な綺麗な柄に一目ぼれして連れて帰りました。
大きさはちょうど小軍鶏くらいで体型も良く似ています。
性格はとても人懐っこく最初から全く人を怖がらず、好奇心旺盛で積極的。


桂チャボ

この写真はしゃがんでるわけではないんです!
これでも他の鳥たちと同じく普通に立ってるんです!!
チョーチョー短足なんです。
歩いてる姿はまるでペンギンのようによちよち歩きで笑ってしまいます。
おかげで羽の先端は擦り切れおなかは真っ黒です。
でもイーんです!かわいいから


猩々チャボ

綺麗な薄茶、というか頭から首はほぼ金色のチャボです。
桂チャボが居なければこの子も相当な短足ですが、
なにせ桂チャボがあまりに短いんでまるで普通に見えます。
性格は若干神経質なところがありますが、最近はだいぶ慣れてきました。


逆毛チャボ

全ての羽が頭の方に向かってカールしているチャボです。
探しに探して千葉県の牛久ペットセンターで見つけて連れ帰りました。
この子はものすごく神経質ですぐにパニックになり、一度なるとなかなか収まりません。


白ウコッケイ

昨年8月12日生まれの姉妹
良く食べよく動き元気いっぱい

[ 2015-03-25 (Wed) 23:37 ]   Comment(0)
   Category:ペットたち
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。